生き方・考え方

明日の自分に期待するな。

明日への期待・・・

おはこんばんにちは。

今日も自分の人生をアップデートしてますか。

結論から言うと、今日僕が言いたいことは題名の通りです。

明日の自分に期待してしまうことってないですか。

明日の自分に期待して作業を先延ばしにしてしまうこと。

明日というよりむしろ1時間後の自分でさえも・・・

タスクが残っていても

やらないといけないと分かっていても

  • 明日朝早く起きて
  • 少し寝てから
  • 2時間休憩して・・・

と、「明日の自分」「少し先の自分」に期待してしまうことってありますよね。

上記のようにして成功する人はいいと思います。

でも、自分の経験上成功したことはありません(笑)

だいたい失敗します。

早く起きるつもりが、いつも通り、むしろ遅かったり(笑)

1時間休憩するつもりが、ネットサーフィンに夢中で2時間・・・

ありますよね。

よって、僕は明日の自分にはあまり期待しないことにしました(笑)

明日の自分は、今日の自分と比べて劇的な変化はない。

確かに「昨日の自分」に比べたら「今日の自分」は確実に成長しているはずだし、そうであって欲しい。いや、そうでなければならない。

ただ、「今日までできなかった事」が明日突然できるようになるとは思えない。

つまり、物事を先延ばしにして「明日の自分」が「今日の自分」の倍速で

タスク処理

学習

などすることはないのではないかなと思っています。

人間は合理的に物事を考えられるはずなのに、なぜか自分に都合の悪いことは都合のいいように考えますよね。

  • 今日はもう疲れているから、明日すっきりした状態で作業したほうがいいな。
  • 人間の集中力は45分が限界らしいから、30分休憩しよう。
  • 脳に疲労を感じるなぁ、そんな時は甘いものでも食べながら休憩しよう。

といったように、何かと前向きに理由を付けますよね?(笑)

ただ、それで前向きに作業が進むということはないのに・・・

経験があると思いますが、何か作業を始めたら没頭したという経験ないですか?

僕の中でしっくりくるのが掃除です。

よく受験勉強の時に

「机が汚いから掃除しよう」

と、取り掛かると

服も整頓したいし、掃除機もかけよう、この際模様替えも・・・

といったように、始めたら結構没頭しますよね?

なので、本日の題名と、今までの内容に関しての解決案は次の通りです

とりあえず「やる」

明日やろうかな

と、思ったときはとりあえずその作業を1分だけ始めてみる。

休憩しようかな

と思ったら、あと1分続けてみる。

最近は習慣にしてます。

「明日の自分」に今日先延ばしにしたタスクをこなす能力はない

「明日の自分」は「今日の自分」の期待には応えない

少し作業を始めれば集中できる

と少しネガティブに物事を考えて、

毎日プログラミング学習と、ブログの更新をしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-生き方・考え方
-, , , ,

Copyright© hajilog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.