BOOK

迷路の外には何がある?【自分の凝り固まった考えから抜けだそう】

今回はオススメの本を紹介します。

迷路の外には何がある?

この本は

チーズはどこへ消えた?

の続編です。

「チーズはどこへ消えた?」で、その場に滞ったネズミが、その後どうなったのかを記載しています。

結論から言うと、妖精と出会うことによって、彼自身の考え方が変わっていき迷路の外の世界に出ていくといった内容のものです。

この本を読んで、人生において重要なことは

  • 考え方・信念
  • リスクを取る勇気

私たちは自分で考えた想像の中で生きているし、その中でしか生きられない生物なのだと、この物語を読んで思い知らされました。

結局自分の考え方次第、捉え方次第でいくらでも人生は変えられると、この物語の主人公が証明してくれます。

そしてリスクを取ることの重要も教えてくれます。

最近YouTubeを見ていて気付いたことがあります。

現在の環境で不満があるとしましょう。

・上司が嫌い

・仕事が大変

・給料が安い

・休みがない

など、挙げだしたらキリがないと思います。

その時にだいたい皆さんが思うことは

なぜこんなことになってしまったんだ

この状況になったのは上司の責任だ。会社のせいだ。

と思ってる方結構いらっしゃると思います。

これは私の思いこみですので、違っていたら申し訳ございません。

ここで冷静に考えてみてください。

今の会社を選択したので誰でしょうか

今の上司のもとで働くことを決めたのは誰でしょうか

それらの決断をしたのは自分です。

すべては自己責任です。

そうはいっても仕方なく

会社の辞令で仕方なく働いている

という答えも返ってきそうですね。

この会社に仕方なく居座るといった決断を下したのもの自分ではないでしょうか?

そうです。すべては自己責任。

会社を辞めてしまっては次がない。仕事が見つからない。

と考えているのはあなたの信念がそうなっているから。

そしてリスクを取る、すなわち会社を辞めて次のステップに進もうとリスクを取らないのもあなたの考え方。信念です。

なぜそのように言い切れるのでしょうか?

なぜそのように決めつけてしまうのでしょう。

このような状態はまさにこの物語に出てくるネズミと同じような状態です。

信念の囚人になっていはいけません。

ここからは物語の重要なキーワードに沿って、私の見解を紹介していきたいと思います。

従来通りの考え方をしていては新しい事は見つからない

今までと同じ考え方では同じ結果しかでない

これは皆さんも分かっていることだと思います。

従来通りの考え方では、従来通りの行動しかとりません。

同じ行動を取れば当然同じ結果が出ます。

しかし、なぜ同じ考えに固執してしまうのでしょうか。

それは

・考えることがめんどくさい

・変わるのが怖い

この2つが原因ではないかと思っています

考えることがめんどくさい

皆さんも経験としてあるのではないでしょうか

会議で

何か新しい意見がある人いますか

といったときに全然意見が出てこない。

そして

それでは従来通りの方法でいきましょう

といった流れ。

新しいことを考える

新しい考え方に切り替える

という事は皆さん中々できないようですね。

やっぱり新しいことを考えるってめんどくさいし、疲れます。

考えることって疲れるんです。

よって、とりあえず前も同じ考え方・方法でうまくいったから従来通りで、となりますよね。

変わるのが怖い

従来通りの考え方を変えられないもう一つの原因が

変わるのが怖い

といったところです。

考え方を大きく変えるという事は、今までの自分を否定することになります。

それって怖くないですが。

そして考え方を変えた結果がどうなるかも分からない恐怖。

この「自己否定の恐怖」と「結果が見えない恐怖」から従来の考え方を変えられないのだと思っています。

信念とは自分が真実だと信じる考えのこと

真実だと思っていることは、自分が作りだしてしまっているものです。

つまり自分の考え方次第で真実は変わってきます。

間違った考え方でいれば間違った真実があなたの周りにあります。

正しい考え方でいれば、正しい真実があなたの周りに存在するでしょう。

考え=自分の信念

これが成り立つのであれば私たちの人生は信念によって大きく左右されることになります。

この物語でいうと迷路の外には何もないと考えていた主人公にとってそれが真実となります。

それは、実際に外の世界があったとしても、考え方によってその世界が実在するのにも関わらずなくなってしまうという事です。

冒頭の会社の例を再度掘り返してみましょう。

今の会社で働くことはとてもつらい、ただ今の会社を辞めたら自分にはなにもない。収入もなくなって人生が終わってしまう。

と思っているとします。

この

会社を辞めたら何もない

人生が終わってしまう

が自分の考え方です。これがすなわち信念=真実となります。

この間違った信念があなたの足を引っ張り続けるのです。

会社から離れてみて存在する世界だったり、もっと違った可能性があるにもかかわらず、この信念によって真実がゆがんでしまいます。

これこそ、間違った信念・古い信念の囚人になりかねません。

ではどうすればいいのか。

私たちは考え方を変え、信念は選ぶことができる。

間違った考え=間違った信念=間違った真実

考え方を変えればいいだけです。

根本の原因である考え方を変えるだけで、私たちの信念は変わり、真実は変わります。

すなわち信念は選ぶことができるのです。

そして真実さえも選ぶことができます。

私自身の体験も、本当にこの物語の通りです。

私は教員を務めていました。

そして、何かが違うと違和感を感じつつも仕事を続けていました。

教員を辞めようと考えた時も

公務員は安定している

転職なんてできっこない

留学なんて意味ない

たくさんの間違った考え方を吹き込まれそうになりましたが、私は自分の考えを信じ、それが間違っていないのだと言い聞かせました。

リスクを取って、行動をしました。

それが信念となり真実となりました。

留学してたくさんの人と出会い、その中の出会いから私の今の仕事が生まれ、とても充実した日々を送っています。

公務員を続けていては会えなかったような人々と会い、経験を積み、ビジネススキルを身に着けることができました。

そして今、IT分野の波が来ると信じ、それが信念=真実となり、私はブログを書き続け、結果として収益が生まれました。

たくさんの人から間違っていると言われましたが、それが彼らの信念であり真実です。

私は彼らと違う信念を持っていたので、違った真実を見ることができています。

私たちの信じることに限界はありません。

皆さんはどんな「真実」が見たいですか?

あなたの信念が真実になります。

その根源が考え方です。

考え方を変えることが、今の「迷路」から脱出する唯一の方法です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-BOOK
-, ,

Copyright© hajilog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.