教育 生き方・考え方

【教員から転職して気付く】「クソな上司」と「クソな教員」の発言はほぼ一緒な件

最近マイブームの「やまもとりゅうけん」さん。

彼のYouTubeをご覧ください。

これを見て思わず

クソな上司とクソな教員が言う言葉ってほぼ一緒やんw

って思ってしまいました。

YouTubeないで紹介されているのが

  • 一回言われたことは一回で覚えろ
  • お前は他の所では通用しない
  • 資格を取っておけ
  • 貯金をしておけ
  • 努力しろ

の5つですが、教員という権力の名のもとにマウントを取ってくる人たちの口癖も一緒です。

以下がその口癖。

  • 一回言われてなぜできないんだ?
  • そんな大学行ったって意味ない
  • いい大学に行けばいい仕事に就ける
  • お金がすべてじゃない
  • 努力すれば必ず報われる

一回言われてなぜできないんだ?

このセリフよく聞きますね(笑)

職員室でもよく聞きました。

・課題を忘れる

・頭髪検査に何回も引っかかる

・遅刻する

・持ち込み禁止のものを学校に持ってくる

等々で呼び出される生徒が、私の学校には結構いました。

その度に教員の方達が言うのが

一回言われてなぜできないんだ?

です。

できるわけない。

私は今だから分かります。

会社にいる若い子たちは、普通に提出期限を守りません。

嘘もつきます。

20歳を超えた彼でさえも一回注意されただけでは、修正できません。

考えて見れば自分の若い子ころも一緒だったはずです。

一回言われて直せるなんて超絶優秀です。

一回言われてなぜできないんだ?ばかり言う上司・教員は、注意されてる人が「どうしたらできるようになるのか」を本気で考えてない人かもしれない。

そんな大学行ったって意味ない

これも「やまもとりゅうけんさん」の動画でもありましたが、自分の行った学校以外は意味がないと思っている人が多い。

教員て、中途半端な国立合格してしまったり、旧帝国大学にいった人が多いので

「国立大学最強説」

みたいなマウント取ってきます。

専門学校や私立は基本的には否定的(有名私立は除く)

私立や専門学校で、やりたい事が決まっている子に対して

そんなところ行ったって意味がない

って言います。

こいつら頭腐ってるなーと思ったのが、パティシエになりたいと言った生徒に対して、職員室で

Aがパティシエになりたいと言ってきたが、プリンの原価を考えさせて一日何個作ったら利益が出るのか考えさせよう。一日に何百個もプリンを作る作業なんて儲からないし、くだらなくてやってられないはずだよね?ハハハハハハ!!

と言って、クソな教師達は笑ってました。

そういう人ほど

「そんな大学行ったって意味ない」

が口癖です。

人の夢をバカにする・潰しにかかる人が教員なんて、教員採用試験の見る目のなさw

お疲れ様です!!

いい大学に行けばいい仕事に就ける

いい大学に行けばいい仕事に就ける

だから国立に行こう

有名私立に行こう

が大好きな教員たち。

安心してください。そんな時代は終わりましたよ(笑)

最近驚いたのが、灘高校出身の子が大学に行かずに、プログラミングを勉強して就職しているのを知り衝撃が走りました。

彼は

「大学で勉強している時間が無駄」

とインタビューに答えていました。

天下にとどろく灘高校出身の方がそのような発言をする時代です。

いい大学に行けば将来安泰説は終わりました。

今からは学歴ブランドを背負った自分で勝負するのではなくて、スキルを身に着けた自分で勝負する時代です。

「いい大学に行けばいい仕事に就ける」は完全に幻想です。

無責任な、世の中をよく知らない、自分の中途半端な学歴にしがみ付いている教員こそ、そんなセリフをよく言いますね(笑)

お金がすべてじゃない

私の以下のTwitterを参考にしてください。

まさに背中で語る大人たちが、この時期うじゃうじゃいました(笑)

証明してくれてありがとう!!

世の中はお金が重要なことを証明してくれてありがとう!!

と彼らに言いたい。

お金がすべてじゃないってのを、子供たちに吹き込むのは悪だと思う。

お金と言うのは、自分の生活を豊かにする一つのツールに過ぎない。

ただし軽視はできない。

といった教え方なら理解ができます。

「お金がすべてじゃない」なんて言う、クソみたいなフレーズを言い散らかしてる教員がいたら注意したい。

そんな教え方をしないでください、と強く言いたい。

努力すれば必ず報われる

これも最悪だ。

教師としてはこれも本気で言っている人がいたらクソだ。

がむしゃらに努力して、報われなかった子供たちになんて声をかけるのだろうか・・・

私は「努力すれば必ず報われる」のフレーズが心底好きではない。

努力しても報われるとは限らない、ただし成功するためには努力は必要である。がむしゃらに頑張っても意味がない、努力は正しく使わなければならない。

努力が報われるのであれば、なぜ全員が成功していないのか。

残念ながら成功は「環境×運×努力×才能」だと思っている。

この中のどれが「0」でも意味がない。

努力すれば必ず報われるは、すべてを無視した無責任な発言だ思っている。

このフレーズだけを、自分の家訓のように連呼する教員が「挫折する若者」を作り上げるのだと思う。

まとめ:結局どの業界にも「クソ」がいる

結局、「会社」も「学校」も一緒だと思った。

クソな上司・クソな教員のマウンティングによって、豊かな才能が潰され、夢が摘まれていくのだと。

「上の人」が高圧的に語ってくる事なんて、ほとんど当てにならないのだから信じる必要はないと思う。

万が一、今日の「クソな発言」に当てはまったいる人がいたら直すことをお勧めする。職員室で悪口言って盛り上がってる教員ほど、紹介したフレーズをよく言っていたから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-教育, 生き方・考え方
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© hajilog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.