転職活動

【大転職時代】転職の基準間違えてない?|大事なのは消耗・疲弊しないこと

この記事がTwitter上でもバズってるかと。

転職する際に皆が思う事は

給料を上げたい

福利厚生が充実したところ

上場してる企業への転職

以上のような意見が多いと思います。

これらも転職の際のポイントとしては非常に重要であるとは思いますが、もっと大事なことがあります。

それはやはり転職先で疲弊・消耗しない事です。

今回は消耗・疲弊しそうな悪条件を紹介していこうと思います・

この記事を読めば、新たな視点から求人情報を確認できます。

より良い転職を可能にする手助けができます。

通勤時間

通勤時間は非常に重要だと思っています。

私の身のまわりの例を紹介させてください。

私の友人の状況

私の友人

年収1000万前後

千葉在住

会社は東京・日本橋

通勤時間は片道40~50分

出張多い

私の状況

私の状況

年収700万

地方勤務

通勤時間5分

出張ほぼなし

ここで注目して欲しいのは通勤時間です。

私の友人が片道50分だとしたら、往復で1時間40分も通勤に時間を割いていることになります。

一方で私は5分です。往復で10分。

1日で90分で差ができます。

これを一ヶ月に換算すると(20日出勤するとしたら)1800分。30時間もの差が生まれます。

1年に換算すると14日近くも私の方が、ほかの事に時間を割くことができるのです。

通勤時間で生産的なことができれば、多少時間がかかっても良いかもしれませんが実際はそうではないのが現状です。

都心や関東地方で就職している方が避けられない事、それは満員電車です。

あの悪条件のもとで生産的な時間が過ごせるとは私は全く思えません。

満員電車

今回の記事の冒頭でもお伝えしましたが、満員電車こそ悪の根源です。

理由は以下の通り

理由

他人の体臭

他人の口臭

人との密着

異性への配慮

これらの影響により、会社に着いた時には既に疲れ切っている。

なんてことはよくあるのではないでしょうか。

都心で働いている人は

勤務地付近は賃貸の値段も高騰しているから離れたところにアパートを借りて通勤したほうが節約になるな」

と大方考えていると思いますが、それは大きな間違いです。

通勤時間に時間を奪われ、満員電車に体力を奪われたあげく、仕事へのパフォーマンスが低下・自己投資に割く時間も体力もなくなり、結果としては大損するといった形になります。

都心か地方か

東京に行きたい

東京で働きたい

皆さん一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか?

私は一度も考えたことはありません。

都心で仕事するメリットって何でしょうか?

優秀な人に会える・仕事が集まってくる等々あるかもしれませんが、それって一昔前の話ではないでしょうか?

私が都心で働きたくない理由は以下の通り

賃貸が高い

物価が高い

誘惑がいっぱい

この3つが非常に大きいです。

どんだけ稼いでも、生活費が非常にかかるのでどんどん消耗していきます。

それに比べて地方は最高です。

6万あれば1LDK・駐車場付き

物価安い・たまに近所からの差し入れアリ

誘惑なし(都会に比べて)

圧倒的に成長したい!!っていった同級生が東京にいって「何者でもない者」となって帰省する姿を見ると、東京と言う地で疲弊し消耗したのだなと考えてしまいます。

就職・転職の際に、都会で働きたいと夢を抱くのはいいと思いますが、コスト・維持費が高いと必然的に給料から天引きされていくので消耗します。

都心に優秀な人が多いはほんとか

実際に調べたわけではないので一概に言えませんが、この考え方も古いのではないでしょうか。

今では以下のようなコンテンツから、様々な人の知識を吸収できます。

  • オンラインサロン
  • YouTube
  • 有料note
  • Twitter

直接会う事に価値は確かにあると思いますが、以上のようにインターネット等を駆使すれば「すごい人達」の考え方に十分触れることができると思いますので、「人に会うためだけに都心を目指す。その結果消耗する」では本末転倒かと思います。

地方でも十分働けますし、素晴らしい出会いはあります。

まとめ:ひたすら消耗していく働き方は間違っている

通勤時間で時間の消耗

満員電車で体力の消耗

疲れ切って帰ってきて自己投資の時間がない

高い物価と賃料でひたすらなくなるお金

こんな状態では、充実した働き方とは言えませんよね。

より良い条件を求めて転職したはずなのに、こんな状態では全く無意味です。

給料が上がることも大事ですが、以下のポイントも必ず転職の際には確認してください。

ポイント

  1. 生活コストが上がらないか(賃貸や物価)
  2. 自分の自由に使える時間は増えるか(通勤時間等考慮)
  3. 精神的に疲弊する環境ではないか(毎朝の満員電車)
  4. フレックスか(無駄に定時までいるとか無意味に)
  5. 人間関係(高圧的な人間がいると疲弊する)

以上のポイントも転職の際には非常に重要です。

必ず、転職の際の必須条件に加えてください。

地方勤務って結構おいしい件

私は最初の転職では西日本の地方に。

今回の転職では東海地方に行くわけですが、地方での仕事って結構いいです。

既にインターネットがこの世界を劇的に変えてくれたので、何にも不便なところはありません。

流行りが少し遅れてやってくるかな程度です。

そこにこだわりがないので全く問題なし。

当初は私も大都会で働いていましたが、地方に転職して通勤時間とその時のストレスが劇的に改善されました。

仕事のパフォーマンスも全く違います。

私は「ストレスから解放されるための転職」であれあ地方転職といった選択肢ありかなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下の記事もおすすめです。

-転職活動
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© hajilog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.